ハワイ島のコナコーヒー農園に行ってきました

アロハ~✿!オンラインショップ担当グラッチェです♪

白金珈琲TwitterInstagramで、少し告知をさせて頂きましたが、グラッチェの雇い主である
「ドン・シロカネ」がハワイ島のコーヒー農園に買付けのため農園見学に行ってきました!
グラッチェはお留守番です・・・

その他の予定もあったため滞在時間は短かったのですが、良い話ができたと聞きました!

 

コナ・コーヒーとは

主な栽培品種は「アラビカ種・ティピカ」で、「ブルーマウンテン」「キリマンジャロ」と並び
世界三大コーヒーと呼ばれる魅力的なコーヒーです。

全世界のコーヒーの生産量の1%以下と希少価値が高いコーヒーです。

 

訪問した農園は・・

ハワイ島のコナ地区南西部キャプテンクックにある『レインフォレスト農園(Kona RainForest Farm)』です。
徹底したオーガニック(無農薬有機)栽培に取り組み、ブッシュ大統領の頃からオバマ大統領まで
ホワイトハウス御用達コーヒーとして愛されるコナ・コーヒーの農園です。

 

普段目にすることが無いのでわからない方も多いかもしれませんが、この赤い実がコーヒーチェリーと呼ばれる実で、コーヒー豆が通常2粒入っています。極稀に1粒しか入っていないものがあり、これをピーベリーと呼びます。

 

農園主の方に「しろかね珈琲店」のコーヒーカップに注いでもらう様子!

 

ゴクッ・・。肥料も自分たちで作るほどオーガニックにこだわったコーヒーと言うことで、ぜひ一口飲んでみたいですね。

ハワイコナの精製方法は基本的にはウォッシュド式(水洗処理方式)になるのですが、こちらではナチュラル式(非水洗処理方法)も行っており2つの精製方法のコーヒーをフレンチプレスで淹れてもらったものを頂いたそうです。

ドン・シロカネ曰く、
ウォッシュド式は「想像以上にとてもおいしかった!」

ナチュラル式は「独特の香りが凄い!」

とのことでした!特にナチュラル式の香りには衝撃を受けたらしくお客様にも味わって頂きたいとのことでした。
現在入荷状況は未定ですが、入荷できるようになったらぜひ飲んでみたいですね!お楽しみに!

 

作業場の奥には海も広がり景色が素晴らしいですね。
この作業場、実は工夫があって食べても害のないペンキで床を塗装しているのだそうです。
オーガニックにこだわる農園だけに色々な工夫が見られますね。

 

農園特有の麻袋に入った珈琲豆が積まれてます。

 

中にはぎっしりと珈琲豆が!

 

Instagramでも写真・動画をアップ中!

その他、ハワイでの写真・動画等はInstagramの方でアップしておりますので、ぜひこちらもチェックお願いいたします!

#白金珈琲ハワイ編 でお送りしております!

* 【#白金珈琲ハワイ編 】 #ホノルル に到着、まずは#ハレイワ で#Rays の#フリフリチキン をいただきました! 土日しかやっていないそうでグッドタイミング~(^3^)/ お店の周りは香ばしいいいにおい✨ そしてフリフリされたチキンは外はカリカリ、中はジューシー! さすがのアメリカンサイズでおなかいっぱいになりました🐓 #hulihuliとはハワイ語で回すという意味 * * こちらのハワイ編はまだまだ投稿が続きますのでお楽しみに! ブログでもアップ予定☆ プロフィールのリンクから飛んでみてくださいね♪ * #hawaii #honolulu #haleiwa #ハワイグルメ #foodstagram #foodie #food #foodporn #白金珈琲 #白金高輪 #コーヒー #coffee #自家焙煎珈琲

白金珈琲さん(@shirokanecoffee)がシェアした投稿 –

 

レインフォレスト農園の今年収穫分が現在すくすく育ってるとの情報をゲット!

当店でも入荷できるようになりましたら、改めて告知させていただきますね!

 

ちなみにこちらの農園のものとは異なりますが、白金珈琲オンラインショップでも
ハワイコナの最上級グレードハワイコナエクストラファンシーを購入できます!
ご興味のある方は商品ページをぜひチェックしてみてください!

 

それでは、最後までお付き合いありがとうございました!
バイバイ、アディオース!グラッチェでした(^^)/~~~